沿革

1994年 現、代表取締役 松島康倉 住宅設備メーカーにて「増改築及びデザインリフォーム」の企画営業担当。
同担当部所 所長を経て
1999年2月 現、(株)イースターの前身である「イースター・コーポレーション」を大阪市中央区にて総合住宅設備請負業として開業
1999年10月 資本金300万円にて有限会社イースター設立 業務用水質改善機器・家庭用浄活水システムの取扱い開始
2002年1月 関東圏における事業展開のスタートとして、横浜市神奈川区にて横浜営業所オープン
2003年9月 事業展開計画の中、現本社である横浜市中区に横浜営業所を移転
2003年10月 資本金1,000万円に増資 株式会社イースターとして組織変更 本店所在地を大阪市中央区から横浜市中区に移転登記
2003年11月 渋谷営業所オープン
2004年6月 「太陽光発電システム」「オール電化システム」の設計、施工請負業開始
2004年7月 新宿営業所オープン
2004年9月 千葉営業所(四街道)オープン
2004年11月 池袋営業所オープン
2005年4月 埼玉支店(さいたま市見沼区)オープン
2005年7月 本社業務拡張にて「渋谷営業所」「新宿営業所」「池袋営業所」の統合、東京都港区南青山を東京事務局として開設
千葉営業所を千葉市中央区へ移転、千葉中央支店としてオープン
2005年8月 埼玉北支店(埼玉県寄居)オープン
川越支店オープン
2005年10月 自社施工班強化につき、施工管理本部(さいたま市見沼区)オープン
2005年12月 リノベーション事業開始
2006年1月 TBS系TV CMスタート
2006年2月 体感型「オール電化+太陽光発電」ショールームとして千葉県柏市(柏市役所すぐ隣)にオープン
2006年3月 現本社同ビル6Fにて横浜支店オープン
2006年4月 神奈川県全域での施工体制強化につき、横浜施工管理部(横浜市神奈川区)オープン
2006年6月 自社物件デザイナーズアパートメント「イーストスタイル千間台」完成「オール電化全戸導入 スケルトンフルリノベーション」
2006年7月 リノベーションマンション第1号となる新宿区西早稲田にて、「ビィラ早稲田」完成
2006年8月 海外輸入サニタリー事業開始
2006年11月 東京都にて環境設備事業の販売強化拠点となる新宿支店オープン
マンションディベロッパーである「みかげ都市開発様」の「アスティナマンション」にて当社取扱い海外輸入シャワーブース及びガラス洗面化粧台を10室に導入
2006年12月 海外輸入サニタリー事業強化につき、(株)ボーノとの共同開発 自社ブランド「クリオネブランド B&E」を発表、東京ビッグサイトにて「賃貸住宅フェア2006」出展
2007年1月 「クリオネブランドB&E」シャワーブースを使用したリノベーションとして東京都杉並区「ラポルタ泉」様にて事務所から住居へのコンバーション施工を実施
2007年5月 海外輸入サニタリー専門ショールーム「クリオネブランド B&E」を横浜本社同ビルにてスタート
2007年9月 経済界での影響力が多大と言われる調査機関「矢野経済研究所」による2006年度1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)でのエコキュート施工販売導入件数No.1という調査報告を受ける
2007年10月 横浜施工管理部を移転(神奈川県厚木市)
同事務所内にて厚木支店オープン
2007年11月 自社ブランド輸入サニタリー「クリオネブランド B&E」のシャワータワーが日本初となるJWWA(日本水道協会)適合品として認証を取得
2007年12月 東京ビッグサイトにて「賃貸住宅フェア2007」出展
2008年1月 新春TVドラマ TBS系日曜劇場「佐々木夫妻の仁義なき戦い」フジテレビ系「あしたの喜多善男」にて輸入サニタリー(ジェットバス、デザインバス、シャワーパネル、洗面化粧台) 商品を美術協力として提供
トップへ戻る